ひとりで楽しめる趣味をたくさん持ちたい【運動編】

あなたの趣味はなんですか?

なかなか自由な時間がとれない

体を動かすことは苦手

読書で本を読み切ったことがない

ダンスが好きだけど趣味と呼べるほどでもない

お料理やお菓子作りなど面倒に思ってしまう

趣味と呼べるものは特にない

こういったことは特に珍しくはないんですね。

「無趣味」

仕事や育児に没頭してきた証拠だと私は思います。

ただ、仕事を忙しくしていると、毎日のルーティーンで精一杯になってしまうことが多々。

こどもが寝た時に、「何かをやろう」と思っても、うっかり一緒に寝てしまうというほど疲れていることでしょう。

しかし、多趣味の人が仕事や育児に没頭していないというわけではありませんよね。

多趣味の方はいささか器用なのだと私は思います。

時間の使い方がとても上手だったり、自分の好きなことが空き時間とぴったりマッチしていたりという感じで。

現在は「おうち時間」も増え、趣味をたくさん持ちたいと考えているあなた。

ひとりで楽しめる趣味を見つけていきましょう。

体を動かすのが好きな人の趣味

・YouTubeで「踊ってみた」などのダンス動画を真似てみる

比較的簡単そうな、デビューしたてのグループがオススメです。

NiziUがプレデビューした時はいろんな人が「縄跳びダンス」をしていましたよね。

ワンフレーズのあんな感じでもいいんです。

練習して、上手にできるようになるととても楽しいですよ。

私は初期のAKB48が好きなのでよくアパートの2階で練習していました。

(ドスドス跳ねるようなダンスはなかったので、下の階には迷惑をかけていません)

・お散歩

お散歩コースが近くにある人にオススメです。

好きな音楽を聴きながら自分のペースで歩く。

自分の歩数のリズムを「1.2.3.4、1.2.3.4」と意識しながら歩くのもとてもいいですね。

この時は呼吸も意識してみてください。

また、お散歩は季節によって景色の色が変わることも、ひとつの楽しみになりますよ。

健康のために歩くとなると、成人女性では1日に約7000歩は必要と言われています。

しかし、今回は趣味なのであくまでも無理はせず、歩きたいだけ歩くのがポイントです。

走るのが好きな人は、ジョギングでもいいでしょう。

・ヨガやピラティス

ずいぶん身近な存在になってきたヨガやピラティス。

今はオンラインでレッスンを受けられるサービスが充実しています。

それらを利用してみてはいかがでしょうか?

ヨガはリラクゼーション音楽の中で深い呼吸を意識しつつ、ポーズをとっていき、自分の体心と向き合っていきます。

ピラティスは体幹(インナーマッスル)を鍛えていきます。

体幹が良い、筋肉がしっかりしている方にはとてもヨガもピラティスもオススメです。

体力に自信がない人も、初心者レッスンもあるのでそこから初めてみると良いかもしれません。

多趣味は心の衛生上とてもいいこと

うつの克服のための本で「何かに没頭する時間を作るのがいい」という内容を目にしたことがあります。

私がひどいうつの時、何か趣味を作ろうと必死に探しましたが、身体がついていきませんでした。

そうなる前から没頭できる趣味があれば良かったと後悔したのを覚えています。

私のうつの話は極端ですが、あなたにはそうなってしまうことのないように趣味のお話をしました。

そして適度な運動は脳にも健康にも良いものなので、あなたがこの記事を参考に、または他の趣味を見つけられたら幸いです。