コロナで憂鬱な毎日をフルメイクして気分をあげる方法

 

「マスクが息苦しい……」

「メイクはとりあえずアイメイクだけ」

「むしろノーメイクでいいでしょう」

「せっかく新しいリップ買ったのにマスクでお披露目の機会がない」

「いちいちマスクがわずらわしい……」

 

マスク生活に慣れてはきたものの、不便も感じる今日この頃です。

 

普通の生活でマスクは必須ではなかったので、まだ違和感は拭えないですよね。

 

そしてずっと耳にひっかけていると頭が痛くなるというおまけ付き、嬉しくないおまけですが……

 

頭痛防止の、耳ゴムを後頭部で止めるクリップや、マスクアクセサリーなども販売されていますね。

 

さまざまなマスクアイテムを駆使し、マスク生活を少しでも楽しみたいものです。

 

まだまだマスク生活は続きそうなので、この「マスクの憂鬱」はメイクで晴らしましょうか。

 
 

マスクだけどあえてフルメイクをして気分を上げる

 

マスク生活でもここは開き直って、あえて「フルメイク」をしてみませんか。

 

いつものメイクではなく、「リフレッシュメイク」ということで、あなたの憧れの女優さんなどのメイクを真似してみてはいかがでしょうか?

 

なりたい顔ランキング上位常連さんは「石原さとみさん」や、元乃木坂46の「白石麻衣さん」が代表的ですよね。

 

石原さとみさんは、自分の一番キレイな魅せ方を知っている人で、セルフメイクしてらっしゃるとか。

 

素敵なことですよね、是非真似したいものです。

 

YouTubeでは、石原さとみさんだったり、他の有名人のモノマネメイクをしている人がたくさんいますよね。

 

時間があったら、自分の興味のあるメイク動画ををかたっぱしから観てみると面白いですよ。

 

そして、シェーディングやハイライトをうまく使い、立体感のあるメリハリメイクをすると気分も上がります。

 

リップはマットなものが今はとても活躍しますね。

 

私の場合は普通のカラーリップを塗り、少し時間を置いてからしっかりティッシュオフしています。

 

薄いティントっぽく、ナチュラルに唇が色付くのでこちらの方法もオススメです。

 

ベースメイクはブルーベースで、ツヤ感と透明感を狙います。

 

そしてパウダーファンデをサッと薄めに塗り、まつ毛はビューラーで細かくしっかり上げてマスカラを塗ります。

 

アイシャドウはパール感のあるブラウンの2色グラデーション、アイライナーはブラウンペンシルで目尻だけ下げ気味に。

 

眉毛は脱色をし、ティントを使っています。

脱色剤は手足用のものを使用しています。(敏感肌ですが私は問題なく使えています)

そして眉ティントは楽ですし、3日〜5日はもつのでこちらもオススメです。

 

楽なので、リップも眉もティントが私は好きです。

 
 

セルフメイクセラピーをしてみよう

 

今はメイク技術を活かしつつ、カウンセリングもおこなう「メイクセラピー」というものもあります。

 

私は美容業界に4年ほどいたことがありますが、残念ながらメイクはプロではありません。

 

ただ、セルフメイクセラピーはできると私は思います。

 

その日の気分をまず自分に聴いてみる。

 

「今日はバリバリ仕事したいな」

 

「今日は穏やかに過ごしたいな」

 

「今日は攻めていきたいな」

 

そしてテーマカラーを決めて、そこからアイシャドウだったり、リップだったり、チークだったりを選んでメイクしていきます。

 

集中したい時は青系のメイクを、優しい気持ちになりたい時はオレンジ系のメイクを、攻めたい時はゴールド系という感じで。

 

大人ナチュラルな雰囲気はブラウンが鉄板ですね。

 

少し話はそれますが、過去に興味深い調査がおこなわれました。

 

ネイルを施した人と、そうでない人とわかれてビラ配りをした結果、「ネイルを施した人」の方が多く配れたそうです。

 

その主な理由は、「ネイルがキレイでモチベーションが上がったから」ということでした。

 

ネイルもモチベーションを上げるひとつのアイテムなんですね。

 

やはり「美意識」は、気分を上げてくれる、いわば「魔法」です。

 

気分が乗らない日は思い切って気合のフルメイク、いかがでしょうか。