人間だからこそできるスキルを磨きたい

人間だからこそのスキルとは?

 

・学生時代は勉強は全くしていなかった。

 

・社会に出てからもなんとなく仕事をこなしてきた。

 

・今の高校生は国家資格までとっていてすごいな、と思う今日この頃。

 

・コミュニケーションスキルが高い人を見ると羨ましく思う。

 

・人と比べ、自分は無知でなんのスキルもないと感じている。

 
 

「人生日々勉強」と言われていますが、まさにその通りです。

 

人間は、昨日知らなかったことを知れたり、わからないことに出会ったら、自分で調べたり、人に教えてもらったりして知識を増やしていきますよね。

 

仕事でミスをしてしまっても、「次回は同じミスをしないよう気をつける」と、そういう意識を持って挑みます。

 

学生時代にたくさん勉強をしてきた人でも、会社で役職についた人でも、それぞれ毎日勉強することが多々あるでしょう。

 

そして、これからの時代はIT化がどんどん進んでいき、近い将来AIに人間のおこなっている仕事を持っていかれてしまうという情報も飛び交っています。

 

そんな中生き残るためにはやはり「人間にしかできないスキル」が必要です。

 
 

オンライン講座プラットホームについて

 

私がよく利用しているのは「Udemy」という動画講座プラットフォームです。

 

実は「プログラマー」になるために約1年ほど独学していて、その時によく活用していました。

 

動画は、さまざまなカテゴリーの講座が豊富にあります。

 

中にはExcelの基本講座や、動画編集の基本講座、コーチングなど幅広い分野のもの、そしてクオリティも高いものが多いです。

 

動画数は少ないですが、無料動画講座もあります。

 

中でも目玉なのは、セールも頻繁に開催されていて、お得に動画購入することができるということ。

 

「人間にしかできないスキル」は一番身近なものだと、「お料理」が挙げられるかと思います。

 

お料理が得意なあなたは

 

「時短お料理の工夫、1時間で簡単おかず5品!」

 

「子供がモリモリ食べてくれる栄養バランスお弁当」

 

「作り置きで簡単!ラクチンおかず10選!」

 

などの動画講座を作ってみるのもいいですね。

 

ロボットが作ってくれる料理も美味しいと思いますが、まごころのこもった手作りのご飯には到底敵いませんよね。

 
 

図書館のレシピを有効活用してスキルアップ

 

私の趣味は「図書館通い」で、本を選ぶことがまずとても楽しいんですよね。

 

近くに図書館がある人にはぜひ足を運んでみてもらいたい場所です。

 

お料理に関する本もたくさんありますよ。

 

しかも、インターネットで本の在庫があるかどうかも調べられるのでとても便利です。

 

まずは1冊レシピ本を借りみる。

 

その本を参考にひととおりお料理してみて、自分なりの工夫だったり、アレンジだったりしてみてはいかがでしょうか?

 

そういった行動をすることにより、あなただけの「人間にしかできないスキル」を発見できるかもしれません。

 

お料理が好きであれば苦にもならなく、楽しくスキルアップできるでしょう。

 

では、動画を作成するのはどうしたらいいのか。

 

もしお料理の風景を動画を作りたいのであれば、iphone(11以降)のカメラを固定して撮影すれば充分です。

元モーニング娘。の辻希美さんもiphoneでYouTubeの撮影をおこなっているのをテレビで観ました。

 

そして、あらかじめ入っているiMovieというアプリで簡単に編集ができるので、そんなに気負わず撮影してみてはいかがでしょうか?

 

あなたのお料理動画を待っている人は、きっとたくさんいると思いますよ。