プチリトリートしてきました【明神淵編】

明神淵という川辺でプチリトリート

 

今日は明神淵という川辺へプチリトリートに行ってきました。

 

この明神淵とは、「にっぽん横断こころ旅」という番組で2年ほど前に紹介されたとのことで、ご存知の人もいるのではないでしょうか。

 

少し都会から外れたところに、自然が豊かな場所があります。

 

流れている川は「都幾川」といい、その脇には小さな遊歩道があり(台風で壊れ、現在仮修正が完了したそう)ゆったりと歩いてきました。

 

ふと上を見上げると小さな鉄橋があり、ちょうど「JR八高線」が通って、また心もなごみます。

 

少し奥へ進むと「むすび岩」という縁結びのパワースポットもありました。

 

「むすび岩」とは、むかしむかしのおはなしで、二匹の大蛇の恋物語の岩のようです。

 

とてもロマンチックな岩ですね。

 

あなたは最近プチリトリートできていますか?

 

ストレスを溜めこんでしまっていませんか?

 
 

静かな川でゆったりと心の休息を

 

ひざしもあたたかく、心地の良いそよ風に包まれ、川をボーッと眺めます。

 

控えめな「ザザー」っという川が流れる音に耳を傾けます。

 

太陽の光を反射したキラキラとした美しい水面。

 

大きな魚も何匹か泳いでいたり、カモの愛くるしい姿だったりが目うつります。

 

何も考えずボーッと、自然をめいっぱいあるがままに感じる。

 

嫌なことがあったときは、その嫌な気持ちも川に流してしまうイメージで心もリフレッシュできそうますね。

 

あらためて、川っていいですね、とてもリラックスできます。

 

透明感のある空気を思いっきり深呼吸をし、大自然のパワーをいただきました。

 

時間が許されるのであれば、朝から夕方まで川辺で過ごしてみたいものです。

 
 

そもそもプチリトリートとは?

 

リトリートとは「現実から離れる」、「避難所」というような意味合いで使われていますね。

 

本来であれば、何日間かかけて大自然の中で過ごし、しっかりとリトリートをしてもらいたいところですが、なかなかそうもいきませんよね。

 

なので、「ちょこっと避難」という意味で、私は「プチリトリート」を推奨しているのです。

 

ほんの一時間でも、ゆったりと自然に触れてみる。

 

それだけでも充分気持ちのリフレッシュはできます。

 
 

4つの「R」を大切にしてもらいたい

 

私の会社「R For You」は、「4つのR、リラクゼーション(休息)、レール(人生の線路)、レイディエント(キラキラ輝く)、リトリート(避難所)を大切なあなたに」という想いが込められています。

 

中でもリラクゼーションとリトリート、は自分を大切に生きていく上で非常に大切なことです。

 

心と体のバランスを崩してしまうと、体調を崩してしまうことがあります。

 

あなたには心も体も健康でいてもらいたい、そう願いつつコラムを書き続けています。

 

この現代のストレス社会のなか、うまくプチリトリートの時間を作ってみてください。

 

そして心地よく「プチリトリート」=「ちょこっと現実から避難」してみてくださいね。