毎日忙しい!それでも心だけは自由でいたい

海で瞑想する女性

毎日あっという間に時が経ちます

「疲れが溜まり過ぎて寝坊しそうになった」

「仕事仕事でなかなかゆっくり休めない」

「家事や育児は待ってくれない」

「ふと時計を見たらもうこんな時間」

そんな経験ありますよね。

そう、「時間」って有限なのが身に沁みます。

あなたは「時間」に振り回されて、心の自由を忘れてしまっていませんか?

忙しいと自分の感情や心はほったらかして、それぞれのタスクをこなしていきます。

そして「忙しい」ことに、ストレスに感じてしまいます。

それでも「心だけは常に自由」でいたいものですよね。

それは難しく、叶わないことなのでしょうか?

詳しく解説していきます。

マインドフルネスで心を大切にする

結論的には「心だけは常に自由」でいられます。

もちろん仕事中ずーっととか、育児中ずーっとなどは無理かもしれませんが。

では、具体的にはどうやって「心だけは常に自由」にしていくのでしょうか。

答えは「マインドフル瞑想」です。

「今この瞬間に集中」する呼吸瞑想だけで、いつでも心の自由を手に入れられます。

しかも短時間で。

初心者の方でも、瞑想後は心がスッキリクリアになります。

「今この瞬間に集中」することは、脳が疲れにくくなり、心もスッキリしていいことづくめなのです。

いつでも手軽に心のリトリートを

「呼吸瞑想」はいつでもどこでもできるのが一番の魅力です。

ふと「忙しい」、「疲れた」と思った時ためしてみてください。

わずか3分だけでも、十分に効果を感じられます。

そっと目を閉じて、「今この瞬間に集中」して、自分の呼吸に意識を向けていきます。

鼻から吸ってはいて、自然な呼吸を繰り返します。

雑念が浮かんできたら「受け止め」そして「手放し」また呼吸に集中していきます。

時間の許す限り、気の済むまで瞑想してみてください。

そうすることで心はリトリートできるのです。

リトリートとは「現実から離れる」、「避難所」という意味合いで使われます。

つまり心が自由になるということです。

ストレス現代にこの瞑想法はとても有効と言われています。

「マインドフルネス瞑想」で、いつでも心を自由に解放してあげたいものですね。