最近なんかゆううつ…そんな時のストレス発散方法

BePositive

ゆううつチェック項目7

  1. 1.ため息が多い
    2.やる気が起きない
    3.喉がつまる感じがある
    4.めまいがする
    5.ゆううつな気分が2週間は続いている
    6.毎日がおっくうに感じる
    7.具合がすぐれない日が1週間以上続いている

あなたは何項目当てはまりましたか?

3項目以上当てはまったら要注意です。

ひとつも当てはまらなければいいのですが……

しかし、私の経験上、ここが運命のわかれ道なんですね。

「自然治癒力」で快適な生活に戻るか、「自己洗脳」で心に風邪を引いてしまうか。

7つの項目に3つ以上当てはまった人のための改善方法をご紹介していきます。

ストレス過多になっているのでレストしましょう

レスト…ストレス解消のことです。

基本的なことですが、これが一番重要なこととなります。

7項目すべてストレス過多が原因で見られる症状なのです。

では実際にストレス解消法を紹介していきます。

一週間思い切って休む

なかなか難しいかもしれませんが、今が自分の「休むべき時」なので、しっかりと休息をとってください。

一週間も休んでいられない!なんて人は……

せめて2、3日はぼーっと何も考えず、寝たい時に寝る、やりたいことをやる、食べたいものを食べる!

まずはそんな風にしっかり休んで、ストレスを解消してみてください。

スキマ時間は趣味や好きなことに没頭する

丸一日休めないという人は、スキマ時間をうまく使って趣味や好きなことを徹底的にやってみてはいかがでしょうか。

手軽なスマホアプリのゲームで発散するのもいいですし、ハンドメイドや、お料理、体を動かすのもいいですね。

大きな声を出すのも効果的なので、ひとりカラオケアプリなどもおすすめです。

好きなことやる時間ををなるべく増やして、自分の心の癒しを増やしていってみてください。

半身浴で体を温めつつリラックスをする

一日の終わりに、20分くらい自分に使える時間があれば半身浴でリラックスしてみてはいかがでしょうか?

バスタブの半分くらいまでお湯を張り、温度は38度〜40度くらいに設定し、20分くらいつかり、体を温めていきます。

そのくらいの温度が一番、副交感神経を刺激してリラックスできるそうです。

半身浴中はぼーっとするのが一番効果的でしょう。

眠る時も入眠しやすくなるはずです。

アロマオイルをお湯の中へ少したらして、香りに癒されてもいいですね。

マインドフルネス思考でつらい評価をしない

何度か、かかせていただいていますが、「マインドフルネス」とは「ただ目の前のことに集中する状態」のことをいいます。

きっとストレスを感じているときはこの「マインドフルネス思考」ではいられないと思います。

ありのままのことを受け入れることができず、「あの時のあの出来事が嫌だった」「あの時もっとこうしていれば」などの「自己評価」が強くなっていると考えられます。

なので、つらい評価なんてしなくていいんです。

「つらいものはつらい」、「できなかったことはしょうがない」とあるがままを受け止めてあげてください。

環境を変えることも視野に入れて

ストレス発散をどれだけしても、ゆううつな気分が抜けなかったり、やる気が起きなかったり、喉の詰まりを感じているのであれば、できる限りで環境を変えてみてはいかがでしょうか?

仕事でストレスを感じているのであれば、思い切って休職、転職をする。

家庭でストレスを感じているのであれば、実家に少し身を置かせてもらう。

できる範囲がベターですが、必要であれば心機一転として、環境を変えることを視野に入れることも大切です。

まずは、ストレス発散をたくさんしてみてくださいね。