自分の健康を大切にすること今日から始められる第3選!

サプリメント

当たり前の事だけどなかなかできない

・22時就寝6時起床が基本ペース

・風邪をひかないように注意をする

・栄養バランスを考えた食事を3食とる

・適度な運動を毎日続ける

早く寝たいけど、バタバタしてなかなか眠れず、朝すごく眠いことありますよね。

風邪なんてひきたくない、しかし栄養が偏っていたり、日頃の運動不足でふと熱が出てしまうこともあります。

気候の変化も激しいですから、体温調節もとても大切です。

当たり前のやりたいことですが、なかなかできない。

仕事が忙しかったり、育児や家事に追われるとなかなか自分のことは二の次になってしまいますよね。

しかし、自分が体調を崩してしまったら本末転倒ですよね。

今日からもっともっと、自分を大切に扱ってあげませんか?

22時にはなんとしてでも布団の中へ

一週間のうちに、せめて三日間だけでも実行してみてください。

体の軽さや、気持ちもスッキリすることが体感できると思います。

肌のしっとり感も断然違います。

ショートスリーパーなんて言葉や、人がいると思いますが、私には真似できません。

向き不向きがあるのでしょう。

私はしっかり8時間眠らないと力が出ません。

睡眠時間は〇〇がいいとか、3時間睡眠がいいとか、結局は個人差の問題だと私は考えます。

しかし、良質な睡眠は身体をしっかり休めるので、やはり私は22時には眠りについてほしいと思います。

女性は特にお肌のコンディションも気になると思いますので、ぜひおためしいただきたいです。

サプリメントを上手に活用!で元気に過ごす

スピルリナはたんぱく質、各種ビタミンやミネラル、ファイトニュートリエントが含まれる完全な栄養源です。さらには、抗炎症作用や抗酸化作用があります。最良の栄養状態を目指したいという方であれば、まず食事にスピルリナを足すとよいでしょう。

出典:スピルリナ(藍藻)が健康にもたらすメリット

少し前に話題となったスーパーフードと呼ばれる「スピルリナ」。

一日の摂取量をきちんと守れば、さまざまな体に嬉しい効果が期待できます。

私は超がつくほどの偏食のため、この「スピルリナ」を毎日飲んでいます。

このサプリを飲んでからは貧血がだいぶ良くなった体感と、高熱を出しにくくなりました。

※もちろん個人差はあると思いますが

サプリメントはあくまでも「基本の食事の補助食品」ですが、上手に使っていきたいものですね。

適度な運動は家の中でも手軽に10分間!

最近の一番お気に入りの運動は「室内ジョギング」です。

その場で腕を大きく振って、ジョギングの足踏みをします。

話は少しそれますが、もともと体力のない私は、先日息子の保育園の掃除に行ってきました。

ハイ。

その日は一日中手に力が入らなく、ペットボトルのフタさえも開けられませんでした。

なんと情けない……

そして次の日はもう体バッキバキに痛くなりました。

悔しかったので、室内ジョギングを始めました。

久しぶりなので5分から慣らしています。

脂肪が燃焼を始めるまで10分はかかると言われていますが、まずは体を慣らすため、少しでも体力をつけるためです。

軽く足踏みすればアパートの2階に住んでいる人もできるので、「室内ジョギング」は手軽な有酸素運動です。

健康のためにも、体力維持のためにも、10分2セットを目標に行っていきたいものですね。

昔から言われていることって正解が多い

昔から言われていますが

・早寝早起きしなさい

・早起きは三文の徳

・食事は三食しっかり食べなさい

など、まったくその通りですね。

時代の流れの速い現代。

大切なことは流されず生きていたいものですね。