心がしんどいシングルマザーへスキマ時間リラクゼーション

 

毎日家事に育児に、そしてお仕事、本当にお疲れ様です。

 

朝からこどもたち含め、時間との戦いが始まりますよね。

 

「ママお仕事遅刻しちゃうでしょ、ほら、早く朝ごはん食べて着替えて!」

 

なんて日常茶飯事です。

 

そして仕事を淡々とこなし、疲れて帰宅。

 

ひと息つく暇もなくお夕飯のしたくに片付け。

 

そしてこどもをお風呂に入れる。

 

「ゆっくりお風呂入ってリラックスしたい」となかなかかなわない願い。

 

そして1日のクライマックス、こどもを寝かしつける。

 

こどもが夜更かしして早く寝てくれないこともしばしば。

 

なんだかんだで寝ようと思ったら0時になっていることもしばしば。

 

お仕事が休みの日は気合を入れてお掃除と洗濯。

 

そしてこどもと約束していたお出かけへ。

 

ひとりで全てこなす大変さは計り知れないと思います。

 

なかなかできることではありません。

 

シングルマザーになって幸せになる覚悟を決めたあなただからできることです。

 

こどもはとてもかわいいし、癒しでもある。

 

こどもの笑顔を見れば疲れも吹っ飛ぶくらい愛おしい。

 

しかし、こどもの癒しと、体の癒しの話しは別もの。

 

睡眠はそれなりにとれていても、ひとりでのリラクゼーションの時間は

なかなか取れないのではないでしょうか?

 

そんなあなたにスキマ時間で少しでもリラクゼーションしてもらいたいと思います。

 

そのリラクゼーション方法をこれからご紹介していきましょう。

スキマ時間で効果的なリラクゼーションを

 

ミュージックセラピーという健康法をご存知でしょうか。

 

それは「音楽でリラクゼーションを得ること」と私は認識しています。

 

一般的には「クラシックがリラクゼーションに良い」とされています。

 

もちろんクラシックはとても素晴らしい音楽ですし、高いリラクゼーションを感じられます。

 

しかし、実のところは「自分の好きな曲」が1番リラクゼーション効果が高いのです。

 

なので「音楽鑑賞が趣味」という人は、その趣味でリラクゼーションを感じられることもあるでしょう。

 

この世界は常に音楽が生活に関わっていて、自分の気持ちが歌とシンクロすることがたくさんあるかと思います。

 
 

好きなバラードの曲を聴いて共感し涙を流す。

好きなメタルの曲を聴いてその楽器の音や歌声にワクワクする。

好きなアーティストの曲を聴いてその大好きな声で癒される。

好きなアーティストの曲を聴いてライブの臨場感の思い出にひたる。

応援ソングを聴いて「また明日から頑張れる」という気持ちになる。

 
 

上記のように、音楽にはさまざまなパワーがあるのです。

 

「好きな音楽を聴く」スキマ時間としては、通勤時だったり、子供が寝静まってからイヤホンを使用したり、お料理のBGMだったりしてもいいですね。

 

また、好きな曲を「歌う」ということもストレス解消につながります。

 

それは歌うことが苦でははいことが前提ですが。

 

通勤が自家用車でひとりでしたら、好きな曲を聴きながら歌えたら最高のリラクゼーションです。

 

一般的な音楽セラピーとは少し異なりますが、このようなミュージックセラピーのやり方もあるのです。

 

たとえ曲の1番だけでも、ワンフレーズだけでも聴いたり、歌ったりするだけで大きなリラクゼーション効果が期待できます。

 

神経の糸が切れてしまいそうなくらい疲れている時は、こどもが寝てからイヤホンで好きは音楽を聴き、思う存分涙を流すこともストレス解消に効果的です。

 

なぜならば、女性は涙を流すことで、ストレスを発散することができると言われています。

 

心が限界になる前に、たくさん好きな曲に触れて涙を流してみてください。

 

そして思う存分涙を流したら、翌日まぶたが腫れないように少し冷やしてゆったりと眠りについてくださいね。

睡眠前のリラクゼーションは一番大切なこと

 

アメリカの心理学者ジェンキンスの研究結果によると、「寝る前の記憶は定着しやすい」ということが明らかになっています。

 

なので、眠る前に自分のなかの「今日の反省会」などは避け、昼間あった嫌なことは思い出さないようにしてください。

 

この研究結果は私の経験上も間違いないです。

 

それは、寝る前に疲れて眠いからといってリラクゼーションをせず即寝していた頃のおはなしです。

 

毎日過度のストレスの荒波にもまれていた頃、私は過呼吸とパニックの発作を起こしました。

 

寝る前にリラクゼーションもせず、毎日「今日の反省会」をしていたのが、翌日以降にも響いてしまったのです。

 

あなたにはこのような同じ思いをして欲しくありません。

 

今回はスキマ時間に一番手軽にできる「ミュージックセラピー」のご紹介でした。

 

もし音楽が嫌いでなければ、このリラクゼーション方法取り入れてみてください。

 

スキマ時間を上手に使い、リラクゼーションしていってくださいね。