アロマテラピーでモヤモヤした気持ちをリフレッシュ

なかなか気持ちの切り替えができなくてつらい

暇があるとついダラダラとネットサーフィンをしてしまう

 

自宅にいるとベッドが近くにあり、すぐ横になりたくなって何にも集中できない

 

ひとりだとついリラックスしてしまい、うまく時間配分ができない

 

PC作業中スマホが鳴るとつい手にとってしまい、集中力が途切れる

 

今日はなんだかモチベーションが上がらない

 

小腹が空いて何も集中できない

 

昨日嫌なことがあってなんかモヤモヤする……

 
 

上記のような状況は、結構な頻度で起こるかと思います。

 

「なんだか疲れが取れなくて、なんだかんだで休みの日は寝て終わってしまう」

 

普段から仕事を頑張っているあなたへの「最高のご褒美」になりますよね。

 

しかし、「せっかくだから何か行動したい」という両極の気持ちに葛藤することでしょう。

 

なので、さまざまな工夫をされているかと思います。

 

また、ひとり暮らしの方は、少し気が滅入ってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

そんなモヤモヤしたお悩みを、手軽に解決できるアロマテラピーをご紹介していきたいと思います。

 
 
 

好きな香りのアロマテラピーでリフレッシュ

 

アロマテラピーも今やポピュラーなものとなっています。

 

アロマテラピーの精油(エッセンシャルオイル)には、緊張がほぐれるというリラクゼーション効果や、集中力を高める効果があります。

 

また、アロマテラピーの歴史は古く、古代エジプトではミイラを作るときに使用されていたそうです。

 

現代は主に自然療法と言われ、さまざまな効果が期待できるのがアロマテラピーです。

 

代表的なアロマテラピーは、植物から抽出される精油(エッセンシャルオイル)を用いて芳香浴やアロマバス、トリートメントなどがあります。

 

その中でも一番手軽でポピュラーなのは芳香浴。

 

芳香浴のやり方はさまざまですが、自宅ではアロマストーンに精油を何滴かしみ込ませたり、ディフューザーを使ったりします。

 

外出時は精油をハンカチに1滴垂らして持っているとふんわりと精油の香りにいやされることでしょう。

 

では、自分にはどの精油が一番合っているだろう?

 

正解は「あなたが好き、心地がいいと思った香り」です。

 

もっとも「クサイ・好きじゃない」香りでは癒しにもなりませんよね。

 

精油別にそれぞれの働きはありますが、自分が一番好きな香りがベストです。

 

以下の一例は主に「集中したいとき」と「リラクゼーションをしたいとき」に効果的な精油となります。

 
 

精油の働きの一例

ゼラニウム……不安を和らげる、自律神経のバランスを整える

クラリセージ……ストレスを強く感じている時に、気持ちを落ち着かせてくれる

サイプレス……自律神経に働きかけ、血液の循環を促進し、気力が向上する

グレープフルーツ……落ち込みやイライラの精神状態を回復、気分を明るくして自信を取り戻す

ユーカリ……鎮静作用があるスパイシーな香りで、頭脳を明晰に、集中力を高める

ペパーミント……すっきりした香りが脳に働きかけ、気分をリフレッシュさせてくれる

 

精油は約60種類あり、金額も2本で1000円のものから1本8000円のものまで幅広いです。

 

その中で手っ取り早い選び方は、アロマ専門店に行くこと。

 

直接香りがわかりますし、精油の詳しい働きなどをスタッフの方が教えてくれます。

 

しかし、それが困難な場合はネット通販で精油の働きの気になるものをお試しで購入してみるといいでしょう。

 

ちなみに私は後者です。

 

私は、「穏やかな気持ちになる、前向きになれる」働きがあると言われている「ベルガモット」が気になったのでアロマストーンと一緒に購入。

 

それからはベルガモットが1番のお気に入りとなり、ネット通販でリピートしています。

 

ローズウッド(樹木系の香り)なども好きで日によって香りを使い分け、癒されています。

 

また、「アロマネックレス」というアイテムもあり、こちらも気軽にアロマを楽しめます。

 

私は常にお守りがわりに、首にかけています。

 

アロマネックレスはデザインがシンプルで、オシャレなものがたくさんあります。

 
 

あなたに優しいアロマテラピー

 

香水が苦手、強い香りが苦手な人はアロマテラピーはあまり好ましくないかもしれません。

 

しかし、香水とアロマの精油は別物ですが、「アロマかぁ……」とあまり気の乗らない人には「天然ハッカ油」がオススメです。

 

スーッとする香りの、あの「ハッカ」です。

 

ハッカ油はドラッグストアで手軽に購入することができます。

 

使い方は、お風呂の時湯船に2,3滴たらして入浴をするだけ。

 

お湯だけに浸かっているよりも、気持ちも体もサッパリとしますよ。

 

これから初夏から夏にかけては、もってこいのアロマ入浴法です。

 

日常の場面での香りを使い分けていくことで、気持ちの切り替えもしやすくなります。

 

あなたのお気に入りの香りを見つけてみてはいかがでしょうか?