お天気の良い日は「リトリート」しましょう

曇りや雨の日はなんだか気分が晴れない

曇りや雨の日は気圧のせいか頭痛に悩まされる

雨だと服装にもいつも以上に気を遣う

雨だとにかく外出がしづらい

雨の日は傘が邪魔になる

雨の日は湿気が気持ち悪い

洗濯物が乾かず生乾きのニオイが嫌

梅雨時なんか気分も、行動範囲も狭まって少し悲しいですよね。

雨は好きじゃない、気分もなかなか上がらない、過ごしづらい……

天候は自然の摂理だから仕方がないけど、なかなか気持ちは追いつかないものです。

できれば毎日晴天がいい、天気も心も。

それはかなわない独り言となりますが。

これからお疲れの毎日の回復を目的とした、「リトリート」をご紹介します。

リトリートとは「日常生活から離れ心身を休める」こと

リトリートのとは「避難所」や「日常から離れる」などの意味もあります。

あなたの家の近くには、海や川、湖や山などはありますか?

もしあれば、ぜひプチリトリートへ出かけてみてはいかがでしょうか。

「近すぎて行き飽きてしまった」

そんなあなたは、ちょっぴり遠出をして、プチリトリートの新規開拓してみませんか?

晴天の日の海であれば、浜辺で思い切って裸足になってみましょう。

足の裏で砂のサラサラ感やしっとり感、足首辺りまで海に入り海水の冷たさを楽しむ、など丁寧に行動を感じてみてください。

こういったことをアーシングと呼びます。

「地球」の「アース」からきている言葉で、数ある健康法のひとつです。

ストレス過多な日常から、プチリトリート、そしてアーシング。

とても素敵なひとときですね。

自然と深い呼吸ができるとは思いますが、めいっぱい深い呼吸を味わってみてください。

また、山や湖、川へ行った際に裸足は危険なので「ベアフットシューズ」という靴がオススメです。

それはまるで裸足で歩いているかのような感覚が味わえるシューズです。

なので、安心してプチアーシングができますね。

お値段はピンからキリまであるので、あなたのお気に入りのシューズを見つけてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は毎日のように近場でプチリトリートをしています。

まず近くの川まで、ベアフットシューズでお散歩していきます。

そして川では、水のせせらぎを感じ、そよ風を爽やかに感じ、鳥の声に耳を傾け、めいっぱい新鮮な空気を深く吸います。

ほんの少しの時間でもプチリトリートスッキリできますよ。

時間があれば思いっきりリトリートをしてみては

もし何日か連休が取れれば、思い切ってリトリート旅行もいいですね。

観光旅行もいいですが、「思いっきり自分をいたわってあげるためのプチ旅行」

をしてリフレッシュしましょう。

普段静かなところになかなかいけない、そんなあなたにぴったりです。

リトリートの日はできたら、支障がなければ「スマホ」の電源を切ってみてください。

検索をかけると、海がとてもキレイで有名な場所、初心者でも登れる山の絶景など調べるとさまざまな素敵な場所がででくると思います。

宿泊する時は、いつもは我慢しているような贅沢な食事を思いっきり楽しみたいですね。

そしてひとつひとつの食材を、大切に丁寧に味わいましょう。

温泉に入ったら、たっぷりとリラックスして早めに就寝してください。

定期的に、そして徹底的に日常からリトリートしてみてくださいね。